2014-11-12

Positive Grid / Final Touchでマスタリング



昨日から、「~夢と希望を歌の翼にのせて 三原 直美・歌 牧 隆・ピアノ」のマスタリングをしています。間では機能を試してみる程度の使用でしたが、Positive GridのFinal Touch、今回からが本格運用です。

写真のようにiPadで使用しますが、夏にFacebookでその存在を知り、ちょうどセール中だったのでそのまま入手。確か500円でしたか。なんでも無料のアプリが横溢する中で、有料と聞くと構える方もありましょうけれども、この無駄なく使える内容ならどなたも納得されるはず、いや、感動すらありますね。

44.1k/16bit環境、つまりCD製作までを念頭にしたマスタリングであれば、十分で軽快な取り回しができます。キビキビとしたメーター類の動きも小気味良く、ほぼマニュアル無しで使える見通しよく整理された操作性にも満足です。

そうした機能面については大きな問題はないのですが、当方ではKORG MR-2で録ったデータをDropboxを使ってファイルをiPadにインポートするわけですので、CD一枚分ですと小一時間のアップロードの時間を見ておかないとなりません。そのあたり、インポートの経路はちょっとネットワーク環境にこだわり過ぎかな。短い曲をiPad本体で録音してマスタリングするのには、問題ないことでしょうけど。

エクスポートも時間と確実性から、直接PCにつないで吸いだしたほうが、良かったです(iTunes経由でバックアップを取る要領で)。ん、ならインポートもできるのかな、まだやってない・笑

さて、今日明日で続きの作業にかかりましょうか...。