2017-12-15

音楽がささえるもの

2017/01/02-10:32:57









シューベルトが好きな
あなたに



2017-12-14

Mac miniでミラーリング


今日は最終チェックしながら、映像機材をパッキングしました。

Mac miniに2台のモニターをつないで、同じ画面が出るように設定しました。もちろん安定動作中。このまま、ドカンと一発、ですね^^

2017-12-13

DIADORA HERITAGE


15年くらいGRAVISを偏愛してきたのですが、US7.0~7.5という端っこのサイズがレアになってきたため、さすがに潮時かなと、次期主力をDIADORAに乗り換えました。

軽やかなデザインの中にも、こなしの良い革のあしらいが気に入りました。

鮮やかな配色からシックなモデルまで幅が広いことと、スモール・サイズにレンジが広いところは、スニーカー好きに訴えるものがあります。

“間抜けの小足”の悩みによく付き合ってくれるディアドラ、しばらくよろしくね。


2017-12-12

不意打ち


12月の雪は、当地では珍しいです。

鉢を仕舞っていなかったとか、会社に遅れるかと思ったとか、遅れたとか。


2017-12-11

コロナのファンヒーターへ


先日来エラー頻発で、修理に出してみた石油ファンヒーター、街の電気屋さんが「残念ながら、直りません」と...。

そうですか、それは仕方がない。寒いので待ったなし、すぐに新しいのを求めました。

とうとう我が家から、ナショナル製の石油ファンヒーターが、一台もなくなってしまいました。学生時代、最初に求めたのは三菱でしたが、あとはずっとナショナル製でした。

PLにかかわる残念な事故があって、やむなく事業撤退となったとはいうものの、タンクも共用できたりで、ぼくは長く使わせていただきましたよ。本当にお世話になりました。

ということで、2台ともコロナ製となりました。音も静かで匂いもなく、快適そのものです。今日も夜は冷えそうなので、一安心です。




2017-12-10

おしてください

2017/12/05-17:29:34
商店街の押しボタン式信号機が、工事中のままです。

多分南側の押しボタンも復活するとは思うのですが、今のところ西側から渡るときは、横断歩道横から、車の往来のあるこちらへ道を横切らないと、ボタンが押せない状態が続いています。

工期も押してね^^


せっかく文字が読みやすく明るくなっても、
危なくて帰り道が渡りにくいです

早く直んないかなぁ...


2017-12-09

もどり道

2017/12/09-16:45:26

色々な人の生きる道すがらをかすめながら 電車は我が町へひた走る


2017-12-08

映像の準備に

高橋アキの幕間 まであといよいよ一週間。色々な面で腹を決めないといけない時期になりました。とりわけ、サティ:幕間 (映画 ルネ・クレール監督作品 同時上映)のビデオ映写という裏方仕事は、今回のトピックスのひとつでもあるので、確実かつスムーズに行えるよう準備しています。

これも先日いただいた参考写真

当日のビデオは、ビデオセレクターのDigital multi switcher MSD-701につないだMac miniでMP4を再生しようと思います。



小さなリモコンがまだ大きく感じるほどコンパクト
こうした場面でもし機器のトラブルがあっても、小さなプレゼンと違って出演者にリカバーの時間を稼いでいただくわけにはいきません。

最終的に、セレクタを切り替えてDVDもすぐ再生できるように、プレイヤーを追加しました。Panasonic DMP-BD90 というコンパクトで廉価なBDプレイヤーですが、こうしたものは玉数が出ているもののほうが少しでも安心感があり、昨日押さえました。


ホールが準備しているMSD-701の裏側は、各種のAVやPCが接続できるように、様々な端子がありますので、機器を選ぶことが容易です。またここに繋がっていれば、外付ディスプレイの状態をPCに確実に返しますので、プロジェクターの認識が切れるという最悪なトラブルは、起きにくいと思います。

2017-12-07

生演奏の激情



マスタリング、佳境。

坂の途中に留まる木の実のように、上手く転がらないように見えても、危うく激しいバランスは、不意にぽつんとあるものなんです。



2017-12-06

ないにこしたことはない

変わった波形。地震ではないのかもしれない。
お気づきの皆さんもあるかもしれませんが、当地はこの一年、大きな地震の揺れを感じていないと思います。和歌山の地震からこちらは目立った動きはありませんでしたが、“忘れたころに”とは思いたくないものの、穏やかな日常、少し気を引き締めているほうが、防災面からはよいかもしれないですね。