2015-02-11

商振連

おじさんに似合うおじさん仕様

商振連、というのは、「笠岡商店街振興組合連合会」の略でした。

いくつか商店街の振興組合があった時、共同の取り組み(スタンプや駐車場等)をするために事務局を置いて活動していました。過去形であるように今はその役目を終え、おのおの単組の活動を行っています。

事務局は商工会議所に間借りしていましたが、それも店主たちの主体性のなさを助長したように思います。とはいえ、高齢化が進む商店街にあって、組合員の過疎化は努力だけでまかなえるものではありません。いちど解体してしまうと、なかなか新組織は作りにくいものです。

商振連が、スタンプをやめ、駐車場も手放すという時に、当時専務理事だった僕は、なんらかの違う融合体として再スタートするべき、という提言を繰り返ししました。結局、事務局の維持費用がネックとなって解散に至りました。そうして影も形もない集まりになりましたが、作業着が一着、ポツンと手元に残っています。

今日は久しぶりにこれを着て、溝の清掃をしていました。目の前を習い事帰りの兄妹が、はしゃぎながら走って行きましたね。