2018-07-09

絶景でも露悪でもない



いつもの朝が来ました。

墓地があり 廃屋があり
山に向かって強い傾斜が続いている

そこに

綻びも多く 機能的でもなく 弱弱しい

それでも ぼくの住み慣れた家があります。


壊れ去らなかった家から、今日を始めます。