2018-07-27

福沢宏&仲谷沙弥香 バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロによる音楽 のご案内


福沢宏&仲谷沙弥香
バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロによる音楽

J.S.バッハ(1685-1750):
ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ
 第1番 ト長調 BWV 1027
 第2番 二長調 BWV 1028
 第3番 ト短調 BWV 1029
ソナタ ヘ長調(原曲:オルガンソナタ 変ホ長調 BWV 525)
ソナタ ト短調(原曲:オルガンソナタ ニ短調 BWV 527)

2018年9月
22日()18:00開演(17:30開場)
23日()15:00開演(14:30開場)
日本キリスト教団福山延広教会(福山市本町1-6 福山駅北口より徒歩5分)

前売・予約:¥3,000 当日:¥4,000 高校生以下¥1,000

主催・問合・予約:ジャズ大衆舎(jazztaishusha@gmail.com 070-5304-6588)
※教会へのお問い合わせはご遠慮下さい。
後援:日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会
協力:福山バッハゾリステン

福沢宏 Hiroshi Fukuzawa ヴィオラ・ダ・ガンバ
オランダのデン・ハーグ王立音楽院をソリスト・ディプロマを得て卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバをヴィーラント・クイケン、室内楽をシギスヴァルト・クイケン、バルトルド・クイケンの各氏に師事。在学中より数々の室内楽のメンバーとしてオランダ、ドイツを中心にヨーロッパ各地で演奏活動を行った。帰国後はソロ・リサイタル他、古楽関係の音楽祭やサイトウ・キネン・フェスティバル、NHK・FMリサイタル、名曲リサイタルなどに出演。またバッハ・コレギウム・ジャパンによる演奏会、レコーディングに数多く参加するなど、全国各地で多彩な活動を行っている。フォンテックよりCD「マラン・マレ/ヴィオル曲集第3巻」(2015年レコード芸術誌特選盤)をリリース。東京藝術大学、東海大学非常勤講師。


仲谷沙弥香 Sayaka Nakatani チェンバロ
京都市立堀川高校音楽科卒業。エリザベト音楽大学宗教音楽科パイプオルガンコース主席卒業。在学中、特待生に選ばれる。ニューイングランド音楽院(ボストン)へ留学。ピアノを海老原ゑみ子、下村和子、丸山博子、對馬寛子の各氏に、パイプオルガンをボーン・フランス、戸澤眞弓、林佑子の各氏に、チェンバロを武久源造、岩淵恵美子の各氏に師事。2011年PTNAピアノコンペティション全国大会グランミューズA1部門ファイナリスト。2014年にリリースされたサックス奏者長瀬敏和氏のアルバムでオルガン伴奏を務める。現在、教会音楽主事として働く傍らソリスト、アンサンブル、通奏低音奏者として幅広く活動している。日本キリスト教団福山延広教会音楽主事。日本オルガン研究会会員。