2018-07-10

平成30年度第1回学校評議員会へ



学校評議員4年目、一回目の会議でした。

今回は火曜日なので、また出欠のお顔ぶれも変化があります。やはりこうした集まりは少しずつ変化をつけたほうが、公平なように感じます。

昨年話題を独占した感のある一貫教育の導入、あるいは一貫校設置については、まったくなく...。必然とは思いますが、学校の内外での安全確保が話題の中心となりました。

春以来久しぶりに訪れた学校は、いきなり32度を超える猛烈な暑さとなりましたが、エアコンも全教室導入されて、サラリとした環境での落ち着いた授業風景が印象的でした。

校内の設備面の充実に、より一層の配慮が感じられ、時代の空気にもよく対応されているように感じました。

夏休みも目の前ですね...