2018-05-28

久々の仲間たち

2011/01/16-10:44:15

みんなで応神山に登ったのも、もう6年前の5月もこの頃でした。

あの頃、次女はまだ体格も小さく、みんなと同じように大岩に上がることができなくて、未熟な父親もつい焦り、うまく励ますことができなかったことが、今では小さな悔いとなって残っています。

かつての仲間たちは、この写真を撮ったのに撮ったことを忘れているような仲間を よくよく忘れず、訪ねてくれました。一昨日も「今日は、誰かにあってない気がする」と思い出してくださったそうです、あな嬉し^^